SOCIALPORT|ソーシャルポート - ホテルブランドとインフルエンサーをつなぐマッチングプラットフォーム

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、バリーズ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「SOCIALPORT/ソーシャルポート」(サービス名称が変更された場合を含み、以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものであり、本規約の規定に同意し、登録を完了したすべての会員に適用されるものとします。

第1条 (定義)
本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。
  • (1) 「ブランド」
    宿泊施設などの観光事業者であり、ブランドとして本サービスを利用する者をいいます。
  • (2) 「インフルエンサー」
    本サービスを通じてブランドが提供するキャンペーンに応募し、ブランドの広告宣伝に協力する個人をいいます。
  • (3) 「会員」
    本規約に同意のうえで第4条に定める登録申請を行い、当社に審査承認されたブランドおよびインフルエンサーを総称していいます。
  • (4) 「キャンペーン」
    ブランドが、本サービスを通じてインフルエンサーに対して自社の広告宣伝の協力者を募集する行為のことであり、第8条に従い本サービス上にインフルエンサーの募集要項として掲載されたものをいいます。
  • (5) 「アサイン」
    ブランドが、キャンペーンに応募したインフルエンサーの中から広告宣伝の協力者を選任することをいいます。
  • (6) 「知的財産権」
    著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)及びアイデア、ノウハウ等をいいます。
第2条 (本規約への同意)
会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用できないものとします。本サービスに関して当社が配布、配信する文書等に規定する内容は、会員との間で本規約の一部を構成するものとします。
第3条 (本規約の変更)
1.当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社の運営するウェブサイト(https://www.socialport.jp(理由の如何を問わず、当該ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)に掲示された時点より効力を生じるものとします。
2.会員が本規約の変更後も本サービスの利用を継続した場合、当該会員は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。会員は、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。
第4条 (会員登録手続)
1.本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従って当社の指定する情報を当社に提供することにより、本サービスの利用登録の申請をすることができます。かかる申請があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該申請を承認する場合には、その旨の通知を行うものとし、かかる通知を発した時点で登録が完了するものとします。ただし、次の各号に該当する場合には、当社は、当該申請を承認しないことがあります。
  • (1)当社が本サービスの提供が困難な状態と判断した場合
  • (2)以前に当社との契約上の義務の履行を怠ったことがある等、申請者が当社との契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合
  • (3)申請内容に虚偽記載があった場合
  • (4)インフルエンサーについて、本サービスの利用料金の決済に用いるとして申請者が指定するクレジットカードが決済不能の場合
  • (5)申請者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または民法第17条第1項の審判を受けた被補助人のいずれかであり、申し込みにつき法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
  • (6)申請者が当社の社会的信用を失墜させる態様で本サービスを利用するおそれがあると当社が判断した場合
  • (7)申請者が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力という。」に属する者と当社が判断した場合
  • (8)その他、当社が申請を承諾することが不相当であると認める場合
2.前項の規定により本サービスの申請を承認しない場合、当社は、速やかに申請者へ通知するものとします。なお、当社は、申請を承認しない理由を開示する義務を負わないものとします。
第5条 (本サービスの内容)
1.本サービスは、「SOCIALPORT/ソーシャルポート」のサービス名称(サービス名称が変更された場合には変更後のものを意味するものとします。)に基づき提供されるサービスを総称するものとします。
2.前条の規定による登録が完了した時点で、会員と当社との間で、本サービスの利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立し、本利用契約に基づき、会員は当社の提供する本サービスを利用することができます。
3.本サービスの詳細は、当社ウェブサイトにて定めるものとします。なお、本サービスの仕様の変更は、当社ウェブサイト上に掲示することにより、会員の認識の有無に拘わらず、本サービスの仕様が変更されるものとし、当社はかかる仕様変更を自由に行うことができるものとします。
4.本サービスでは、旅行の企画・予約・手配・販売など旅行業登録が必要な業務は行なっておりません。
第6条 (アカウントの管理)
1.当社は、会員との間で本利用契約が成立した場合、当該会員に対し、本サービスの利用にかかるIDおよびパスワード(以下「アカウント」といいます。)を付与します。
2.会員は、自己の責任においてアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された会員が本サービスを利用したものとみなすものとし、会員はこれに異議を唱えることはできないものとします。
3.アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4.会員は、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第7条 (外部サービス等の利用)
1.会員は、会員が保有する外部サービス(Facebook、Instagramを含みますが、これに限りません。)のアカウントに登録された情報を本サービスの登録及び認証のために利用することができます。この場合、会員は、当社に対し、当社が外部サービスから個人情報を含む登録された情報を取得することに同意するものとします。
2.本サービスの利用にあたり会員が外部サービスの機能を利用する場合、会員は、本規約のほか、当該外部サービスの定める利用規約その他の条件に従うものとします。
3.外部サービスについては、当該外部サービスを提供する第三者が責任を負うものとし、当社は外部サービスについていかなる保証も行わず、外部サービスの利用に関し会員が損害を被った場合でも一切の責任を負いません。
第8条 (キャンペーンの掲載)
1.ブランドは、当社ウェブサイト上で定める条件および手続に従い、本サービス上へキャンペーンの掲載を申請することができます。当社は、当該申請に対し、当社の裁量により、当該キャンペーンを本サービス上に掲載するか否かを決定できるものとします。
2.当社は、ブランドがキャンペーンを本サービス上に掲載した後であっても、当社において、当該キャンペーンについて、当社が定める条件を満たしていないと判断する場合には、当社は当該キャンペーンの本サービス上への掲載を中止し、当該キャンペーンに係る本サービス上の情報を抹消し、その他必要な手続を取ることができるものとします。
3.ブランドは、キャンペーンの掲載にあたり、当該キャンペーンに関する内容説明等を含むインフルエンサーの募集要項を本サービス上に掲載することができます。
4.ブランドは、キャンペーンを掲載するにあたり、以下の事項を遵守するものとします。
  • (1)当社の提示するキャンペーンの作成方針・要領その他当社の指示に従った様式にてキャンペーンを作成すること
  • (2)インフルエンサーに対し真実かつ正確な情報を提供する内容であること
  • (3)キャンペーンの掲載情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、速やかにキャンペーンの掲載情報の修正又は変更を当社に依頼すること
  • (4)当社、インフルエンサー、その他第三者の知的財産権等の権利を侵害しないこと
  • (5)その他当社が不適切と判断する情報を掲載しないこと
5.キャンペーンの本サービス上における掲載箇所・掲載方法は、別途当社とブランドとの間で合意した場合を除き、当社の裁量により決定されるものとし、ブランドは、当該掲載箇所及び掲載方法につき異議を申し立てることはできません。キャンペーンの掲載後、当社がキャンペーンの掲載箇所・掲載方法を変更した場合も同様とします。
6.当社は、インフルエンサーによるキャンペーン応募を促進する目的のもと、ブランドが作成したキャンペーンの掲載情報を自らの判断で必要に応じて翻案し、本サービス上に掲載することができるものとします。
7.当社は、本条に基づく措置により会員に損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。
第9条 (キャンペーンに関する責任)
1.キャンペーンに関しブランド、インフルエンサー又は第三者との間で生じた紛争又はトラブルは、ブランド、インフルエンサー又は当該紛争当事者又はトラブルに関係した第三者の費用と責任において解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
2.キャンペーンに関する紛争又はトラブルに起因し、当社が当該紛争又はトラブルを解決するために必要となる費用(解決金や、弁護士費用等が含まれますが、これらに限りません。)を一時支出した場合、会員は、当該支出に関する費用のうち当社が指定した金額を支払うものとします。なお、支払に要する費用は、会員が負担するものとします。
第10条 (会員に関する情報の取扱い)
1.当社は、会員の本サービスにおける登録情報、キャンペーンに含まれる情報その他本サービスの利用に関し会員から収集する情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。
2.会員において自己に関する情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、会員は、自己の責任において速やかに、当社ウェブサイト上の当該情報を修正又は変更するものとします。掲載された情報に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより会員に損害が生じた場合、当社は一切責任を負いません。
第11条(情報等の保管および消去)
1.当社は、会員が本サービスを利用して登録した情報(第12条第1項に定めるコンテンツを含みます。以下本条において同じ。)について、これを別に記録して一定期間保管することがありますが、その義務を負うものではありません。会員は、自己の責任において本サービスを利用して登録した情報のバックアップを行うものとします。
2.当社は、会員が本サービスを利用することによって生ずる通信記録を一定期間保管することがありますが、その義務を負うものではありません。また、当社は、当該情報の開示請求を受けるものではありません。
3.当社は、会員が本サービスを利用して登録した情報のうち、登録時の目的を達成し、当社において本サービスの提供に不要と判断したものについては、会員に通知を要しないで、これを消去できるものとします。
4.当社は、会員が本サービスを利用して登録した情報について、本利用契約が解除された場合には、解除の日の翌日以降にすべての情報を消去できるものとします。
5.当社は、本条による登録情報の消去により会員および第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
第12条 (知的財産権等)
1.会員は、本サービスの利用にあたって、自らが投稿その他の方法により当社ウェブサイト上に送信したコンテンツ(キャンペーンに関するものも含み、以下「コンテンツ」といいます。)についての適法な権利を有していること、及びコンテンツが第三者の権利を侵害していないことにつき、当社に対し表明し、保証するものとします。
2.本サービスにおいて、会員が投稿、アップロード又は保存したコンテンツに関する著作権は、当該投稿等を行った会員自身に留保され、当社はコンテンツに関する著作権を取得しません。但し、会員は、当社に対し、会員が投稿したコンテンツについて、何らの制限なく自由に、本サービスの提供に必要な範囲で、複製、翻訳、翻案、その他態様のいかんを問わず利用(第三者への許諾を含みます。)することができる権利を無償で許諾するものとします。この場合において、当社によるコンテンツに係る知的財産権等の利用に対し、会員は、著作者人格権を行使しないものとします。この利用許諾の効力は、会員が本サービスの利用を終了した後も有効に存続するものとします。
3.前項の規定にかかわらず、コンテンツについて当社において翻案した場合における当該翻案に係る知的財産権等は、当社に帰属するものとし、当社が当該翻案を利用することについて、会員は無償かつ無制限で承諾するものとします。
4.本条の定めにかかわらず、当社は、コンテンツに関し、法令若しくは本規約に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ会員に通知することなく、コンテンツの削除その他の方法により、本サービスの利用を制限することができるものとします。本項の措置により会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
5.当社は、ブランドおよびインフルエンサーによる本サービスの利用により取得したあらゆるマーケティングデータについて、無償で、何らの制限なく自由に利用することができるものとします。なお、本条項の規定は、会員が本サービスの利用を終了した後も有効に存続するものとします。
第13条 (システム利用料)
1.ブランドは、本サービスの利用にあたってスタンダードプランを選択した際は、当社に対し、別途当社が定めるシステム利用料を支払うものとします。
2.システム利用料は当社からの請求に基づき、請求日の翌月末日までに銀行振込により支払うものとします。なお、銀行振込に要する手数料は、ブランドが負担するものとします。
3.システム利用料額は、当社作成資料または本サービスのウェブサイト上に掲載します。ただし、市場物価等社会情勢および本サービスの維持管理運営費の変動により、当社がシステム利用料額を不相当と認めるに至ったときは、ブランドに通知することにより、本利用契約期間内でもシステム利用料額を変更することができるものとします。
第14条 (アサイン手数料)
1.インフルエンサーがキャンペーンに応募し、ブランドがこれに対し、本サービス上でインフルエンサーに「依頼する」ボタンを押した時点において、ブランドとの関係でアサインが確定したものとします。
2.ブランドは、本サービスの利用によりインフルエンサーをアサインした際は、当社に対し、別途当社が定めるアサイン手数料を支払うものとします。
3.アサイン手数料は当社からの請求に基づき、請求日の翌月末日までに銀行振込により支払うものとします。なお、銀行振込に要する手数料は、ブランドが負担するものとします。
4.ブランドは、第1項に基づきアサインが確定した後は、自己の都合によりアサインをキャンセルすることはできないものとします。
5.アサイン手数料額は、当社作成資料または本サービスのウェブサイト上に掲載します。ただし、市場物価等社会情勢および本サービスの維持管理運営費の変動により、当社がアサイン手数料額を不相当と認めるに至ったときは、ブランドに通知することにより、本利用契約期間内でもアサイン手数料額を変更することができるものとします。
第15条 (ソーシャルポート利用料)
1.前条第1項によりブランドが「依頼する」ボタンを押された後、インフルエンサーにブランドからの依頼があった旨のメールが到達した時点において、インフルエンサーとの関係でアサインが確定したものとします。
2.インフルエンサーは、本サービスの利用によりブランドからアサインされた際は、当社に対し、別途当社が定めるソーシャルポート利用料を支払うものとします。
3.ソーシャルポート利用料はアサイン確定後、当社からの請求に基づき、クレジットカード払いにより支払うものとします。
4.インフルエンサーは、第1項に基づきアサインが確定した後は、自己の都合によりアサインをキャンセルすることはできないものとします。
5.ソーシャルポート利用料額は、本サービスのウェブサイト上のキャンペーンページに掲載します。
第16条 (遅延損害金)
会員は、第13条、第14条ならびに第15条に定める料金(以下、総称して「サービス利用料」といいます。)の支払を遅延した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
第17条 (中抜き行為の禁止)
1.ブランドが、本サービスを介して知り得たインフルエンサーに対して直接広告宣伝業務を依頼すること、依頼を打診すること及びそれらの類似行為を行うこと、またはインフルエンサーが、本サービスを介して知り得たブランドから広告宣伝業務を受注すること、ブランドに対して直接広告宣伝業務の受注売り込みをかけること及びそれらの類似行為を行うこと(以下総称して「中抜き行為」といいます。)は、固く禁止しています。
2.会員が中抜き行為を行った場合、当該会員は、当社に対し、中抜き行為一回につき、違約金として過去1年分の当社への支払金額合計または300万円の内、いずれか高い金額を支払わなければならないものとします。
3.当社に生じた現実の損害が、前項の違約金額を超える場合、当社は、当該会員に対して、超過分の損害金を請求することができるものとします。
第18条 (禁止行為)
会員は、本サービスの利用に際し、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます。)を行わないことを当社に対し表明し、保証するものとします。
  • (1)第17条に定める中抜き行為
  • (2)当社及び他の会員もしくは第三者の著作権・商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為
  • (3)日本国の法令又は会員が所在する国・地域の法令(不当景品類及び不当表示防止法その他の広告に関連する法令を含むがこれに限られない。以下同じ。)、ガイドライン等その他の法規範に違反する行為
  • (4)本サービスを通じ、以下に該当する情報を当社、他の会員、その他第三者に送信する行為
    ・当社その他第三者の名誉又は信用を毀損する情報
    ・暴力的又は残虐な表現を含む情報
    ・コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報
    ・わいせつな表現を含む情報
    ・差別を助長する表現を含む情報
    ・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
    ・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    ・反社会的な表現を含む情報
    ・ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等の第三者への拡散を求める情報
    ・違法な勧誘、宣伝等を含む情報
    ・他人に不快感を与える表現を含む情報
    ・面識のない異性との出会いを目的とした情報
    ・法令、ガイドラインその他の法規範に違反する情報
    ・上記に類する情報
  • (5)当社、他の会員、その他の第三者の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊・妨害するプログラムなどの投稿などをする行為
  • (6)当社のサーバー又はネットワークの機能を破壊・妨害する行為
  • (7)本サービス、当社の配信する広告、又は、当社のサイト上で提供されているサービス・広告を妨害する行為
  • (8)他の会員の個人情報や履歴情報および属性情報などを、当社に無断で収集・蓄積する行為
  • (9)本サービス又は本サービスを通じて入手した情報を、提供の趣旨に背く目的で利用する行為
  • (10)他の会員のアカウントを使用して本サービスを利用する行為
  • (11)手段の種類を問わず他人からアカウントを入手し、又は他人にアカウントを開示・提供する行為
  • (12)本サービスに関連して、反社会的勢力などに直接・間接に利益を提供する行為
  • (13)その他、上記に準じて当社が不適切と判断する行為
第19条 (本規約に違反した場合の措置等)
1.当社は、会員が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
  • (1)前条に定める禁止行為を行った場合又は行うおそれがある場合
  • (2)本規約のいずれかの条項に違反し、又は違反したとの通報を受けた場合
  • (3)当社、他の会員、その他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権その他の権利を侵害するおそれがある場合
  • (4)本サービスの利用につき他の会員との間でトラブルを発生させ、当該トラブルにつき当該会員の責に帰すべき事由があることが判明した場合
  • (5)当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
  • (6)会員が支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  • (7)当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対して15日間以上応答がない場合
  • (8)反社会的勢力であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っている場合
  • (9)その他前各号に類する事由がある場合
2.会員は、本条に基づき当社が行った措置を受けた後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
第20条 (不可抗力)
当社が、以下の各号に定める事情に起因して本サービスの停止または本規約上の義務の履行を遅滞し又は履行不能となったときは、その責を負わないものとします。
  • (1)自然災害、火災及び爆発
  • (2)伝染病
  • (3)戦争及び内乱
  • (4)革命及び国家の分裂
  • (5)公権力による命令処分
  • (6)暴動
  • (7)ストライキ、ロックアウト
  • (8)システム障害、通信障害、システム等のメンテナンス、停電
  • (9)日本国および各国政府による渡航制限
  • (10)その他前各号に準ずる事態
第21条 (損害賠償)
当社は、本サービスの利用に関連して、当社の責めに帰すべき事由により会員に損害が生じた場合につき、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り責任を負うものとします。本規約に関連して当社が負う損害賠償の額は、いかなる場合でも、当該賠償事由の発生時点から6ヶ月前までの期間において当該会員から当社が現実に受領したサービス利用料の累積額を上限とするものとします。
第22条 (秘密情報の取扱)
1.以下のいずれかの条件に該当するものを本規約及び本利用契約における秘密情報とします。
  • (1)書面上秘密/CONFIDETIALである旨を明示して相手方に開示された情報
  • (2)記録媒体もしくは電子データ上で秘密である旨を明示して相手方に開示された情報
  • (3)口頭で秘密である旨を明示して開示された情報のうち、開示の時から30日以内に書面上または電子データ上秘密である旨を明示して相手方に送付された情報
2.前項に拘わらず、以下のいずれかの条件に該当する場合は秘密情報とみなさないものとします。
  • (1)開示を受けた当事者が秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
  • (2)第三者から秘密保持義務を負わず正当に入手した情報
  • (3)開示を受けた当事者が独自に開発した情報
  • (4)開示を受けた当事者の故意・過失によらず公知となった情報
3.秘密情報を利用する場合は、以下の取扱を行うものとします。
  • (1)会員及び当社は、本規約及び本利用契約を締結するに至った遂行目的以外の目的で秘密情報を利用、複製、持ち出し(社外への電子メールによる送信を含む)を行わず、秘密として保持するものとします。
  • (2)会員及び当社は、事前に相手方の承諾なく、第三者に対して秘密情報を開示せず、秘密として保持するものとします。
4.会員及び当社は、秘密情報を善良なる管理者としての注意義務をもって適切に管理するものとします。
5.会員及び当社は、それぞれ自己の従業員、退職者、派遣社員及び常駐する協力会社の社員に対して秘密保持義務を遵守するよう適切に教育、指導および管理監督するものとします。
6.会員及び当社は、事前に相手方の承諾を得て、秘密情報を第三者に開示する場合は、当該第三者に対して自己と同等以上の秘密保持義務を負わせるものとし、当該第三者の義務違反につき全責任を負うものとします。
7.会員及び当社は、本利用契約が終了した場合又は相手方から請求があった場合、相手方の秘密情報及び秘密情報に関する一切の書類、資料およびその複製品に関し、相手方の指示に従い返却又は破棄するものとする。
第23条 (反社会的勢力の排除等)
1.当社及び会員は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を表明し、保証するものとします。
  • (1)自ら及びその役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいう。)が、反社会的勢力ではないこと、及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
  • (2)自己又は第三者の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用し、又は反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど、反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与していると認められる関係を有していないこと
  • (3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものでないこと
  • (4)自ら又は第三者を利用して、相手方に対し、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し又は信用を毀損する行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、その他これらに準ずる行為をしないこと
2.当社及び会員は、相手方が前項の確約に違反した場合、何らの通知又は催告をすることなく、本利用契約を解除することができるものとします。
3.当社及び会員は、前項の規定により本利用契約の全部又は一部を解除したことにより相手方に損害が生じた場合であっても、これを一切賠償することを要しないものとします。また、本条に違反した当事者は、当該違反に起因する一切の損害を賠償しなければならないものとします。
第24条 (保証の否認及び免責)
1.当社は、本サービスの利用につき、会員が期待する便益があることその他の会員の特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、会員に適用のある団体の内部規則等への適合性を有すること、及びセキュリティ上の欠陥、エラー、バグ又は不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行うものではありません。
2.当社が本サービスにおいて行う、ブランド情報、キャンペーン情報、インフルエンサー情報、その他の掲載情報についての正確性は保証せず、かかる掲載情報の内容に起因して、会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
3.当社は、インフルエンサーが提供する広告宣伝行為の効果効用について、一切保証しません。
4.当社は、本サービスが全ての情報端末及び情報端末のOSのバージョンに対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、会員はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
第25条 (本サービスの利用終了)
会員は、別途当社の定める方法により、本利用契約を解約することができます。また、当社は、会員に対し、3日前に通知することにより、本利用契約を解約することができるものとします。ただし、会員は、本利用契約を解約後も、解約前に発生済みの当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
第26条 (本サービスの変更・中断・終了等)
1.当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
2.当社は、事前に、本サービス上又は当社の運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合は会員への通知を行わない場合があります。本サービスが終了した時点で、本利用契約も終了するものとします。
3.当社は、以下各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
  • (1)本サービス用の通信機器設備、サーバー等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
  • (2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
  • (3)会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
  • (4)電気通信事業者の役務が提供されない場合
  • (5)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
  • (6)火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
  • (7)法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
  • (8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
4.当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
第27条 (存続条項)
本利用契約終了後も第6条第3項、第7条第3項、第8条第7項、第9条から第12条まで、第13条第1項及び第2項(但し未払いがある場合に限ります。)、第14条第2項及び第3項(但し未払いがある場合に限ります。)、第15条第2項及び第3項(但し未払いがある場合に限ります。)、第16条から第18条まで、第19条第2項及び第3項、第20条から第22条まで、第23条第3項、第24条、第25条、第26条第4項、本条、第28条並びに第29条の規定は有効に存続するものとします。但し、第22条については本利用契約終了後3年間に限り有効に存続するものとします。
第28条 (権利義務の譲渡)
1.会員は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本利用契約に基づく会員の権利若しくは義務、又は本利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。
2.当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスにかかる事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の会員に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、会員は、あらかじめこれに同意するものとします。
第29条 (準拠法及び合意管轄)
本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年6月1日 制定